卒業生の声

HOME> 卒業生の声> 石毛 朱夏  慶應義塾大学 文学部  (私立 品川女子学院高等学校卒)

石毛 朱夏  慶應義塾大学 文学部  (私立 品川女子学院高等学校卒)

石毛 朱夏  慶應義塾大学 文学部  (私立 品川女子学院高等学校卒)

 私は高2の11月から英語を、1月から世界史を受講し始めました。

以前から慶應義塾大学に入りたいという強い気持ちはあったものの、本格的に受験勉強というものをやったことはありませんでした。受験について何も分からない状態で入塾しましたが、栄光会は入試に必要な勉強内容はもちろんのこと、テクニックやものの考え方、大学ごとの特徴など全てを1から教えてくださり、1年で驚くほど成績が伸びました。

栄光会が他の塾と決定的に異なるところは、講師が生徒1人1人に責任を持ってくださっていて毎週的確なアドバイスをくれるところです。

大手の塾ではどうしても復習面、覚えるべき単語の量、志望校別の対策など生徒に任せきりになってしまいますが、栄光会はその全てに関して最も合格に近い道を示してくれます。毎週課題や小テストが出されるのですが、それに向けて1週間本気で勉強するだけで、合格に近づくことが出来るのです。1週間の小テスト勉強の積み重ねで周りの受験生にかなりの差をつけることが出来ます。これは講師方が私たち生徒のために本気で考えてくれたプログラムだからです。私は毎週小テストをがんばる環境があったことにとても感謝しています。講師の言ったことをやれば合格すると確信出来るため、ストレスも少なく勉強を楽しむことが出来ました。

また、受験について不安があれば全て相談に乗ってもらえます。栄光会の講師方は受験のプロなので取り入れたアドバイスの全てが私の受験本番での力になりました。モチベーションの維持などもそうで、夏休みは「1日13時間とかの目標で達成出来ないことがあるよりも10時間必ず達成する方が結果的に伸びる」とアドバイスを頂き毎日必ず10時間、焦りの気持ちを持って勉強し切ることが出来ました。長期休暇も他の平日と変わらずにずっと授業があることも魅力です。受験勉強でポイントとなるペースを崩さずに1年かけて勉強しきることが出来るからです。こちらのやる気があればそれにいくらでも応えてくれる栄光会には色々な面でたくさんお世話になりました。

最後になりましたが、栄光会の講師、スタッフの皆さまには本当にお世話になりました。第一志望に合格出来て、あの時栄光会に入塾して本当に良かったと心から思います。ありがとうございました。