卒業生の声

HOME> 卒業生の声> 伊藤 亨  早稲田大学 基幹理工学部 学系Ⅱ (私立 暁星高等学校卒)

伊藤 亨  早稲田大学 基幹理工学部 学系Ⅱ (私立 暁星高等学校卒)

伊藤 亨  早稲田大学 基幹理工学部 学系Ⅱ (私立 暁星高等学校卒)

私は11月生として英語を、1月生として物理と化学を受講しました。私は栄光会に入塾する直前まで文系科目で受験するつもりだったのですが、将来の自分の人生と向き合った結果、理系への転向を決意しました。しかし決意しただけではもちろんどうにもなりません。しかも私は英語が絶望的に出来ず、受験する資格もないような状態でした。そんな時に栄光会と出会いました。1年間の授業で私の第一志望大学の学力まで連れて行ってもらえるという夢のようなフレーズに惹かれ、入塾を決めました。

栄光会の授業は本当に基礎の基礎から始まります。最初はこんなことをしていて間に合うのか、と不安もありましたが、学問というのは本当に基礎が大事で毎回の授業で自分の学力が上がっている手ごたえを得ることが出来ました。毎週の小テストも妥協を許さない良いペースメーカーになっていたと思います。クラスも少人数制で講師が1人1人の生徒のことをよく見てくれます。そのため、講師と一緒に今から志望校合格のために必要な作戦を深く練ることが出来、授業のない日も有意義に勉強することが出来ます。

そして、理系の皆さんにぜひともお勧めしたいのは物理、化学の特平科目です。結論から言うと最初理転してきて完全に文系脳だった僕が高3の11月の東大の模試で偏差値65~70を出すことが出来たのです。そんなありえないようなことを実現出来るのが栄光会の特平科目です。この2つの栄光会の科目に共通することが、「学問を体系的に学ぶ」ということです。こう言われると難しく感じてしまうかもしれませんが、要するに初めて見た問題を自分の力で考えて解ける力が身につくのです。難関大ほど単なる知識を問う問題が少なくなる理科においてこの力は本当に武器になります。

栄光会には本気で勉強したい!と決意した君たちのために必要なものがすべてある、最高の環境が整っています。ぜひともその決意に嘘をつかずにひたむきに努力し、夢への第一歩をつかみ取ってほしいと思います。

最後になりますが、講師の方々、1年間本当にお世話になりました。