卒業生の声

HOME> 卒業生の声> 大塚 凪紗  慶應義塾大学 文学部  (私立 吉祥女子高等学校卒)

大塚 凪紗  慶應義塾大学 文学部  (私立 吉祥女子高等学校卒)

大塚 凪紗  慶應義塾大学 文学部  (私立 吉祥女子高等学校卒)

私は11月生として1年間英語を受講しました。高2の秋、多くの人が受験勉強に本腰を入れ始めた頃私も動き始めなければと焦り、かねてから良い評判であった栄光会に入塾しようと決意しました。栄光会に通い始める前、英語は学校の宿題と定期テスト対策でしか触れる機会を設けてなかったため、単語もたくさん覚えておらず文法も不安な状態でした。こんなスタートでも、受験直前には最難関校でも十分太刀打ち出来るくらいの英語力を栄光会は1年間で身につけさせてくれます。具体的に言うと基礎中の基礎である5文型から授業は始まります。そのため、英文をフィーリングではなく構造をとらえて読み解けるようになります。それまでよく分からず読んでいた英文の情報が、授業を受けた後では面白いくらいに頭に入ってきて成績も以前より上がったことを覚えています。

栄光会はスパルタだといわれます。確かに毎週の小テスト勉強や宿題が多いかもしれませんが、それは受験に必要なものですし量の多さは確実に慣れます。私はすぐに怠けるのでむしろスパルタな方がモチベーションは持続しました。

栄光会のおすすめポイントは講師と生徒の関係が密接であることです。私は他塾と掛け持ちしていましたが、普段授業を受け持っている講師と毎週必ず1対1で話せる機会があったのは他にない栄光会の強みであると思っています。また定期的にある個別面談で具体的な勉強の計画や勉強方法も教えてもらえます。受験勉強中は栄光会にずっと頼りっぱなしでしたが、面談などで指示されたことを着実にやれば本当になんとかなりました。

入塾前はただぼんやりと勉強をしていましたが、栄光会に入って勉強することの楽しさも教えてもらいました。栄光会のおかげで受験を楽しんで乗り越えることが出来たと思います。

最後に、1年間お世話になった講師の方々、事務の方々にお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。受験生の皆さん、栄光会のサポートは強力な味方です。最後まで諦めず自分を信じて受験を楽しむ勢いで頑張ってください。