卒業生の声

HOME> 卒業生の声> 川口 穂  上智大学 総合グローバル学部 (私立 白百合学園高等学校卒)

川口 穂  上智大学 総合グローバル学部 (私立 白百合学園高等学校卒)

川口 穂  上智大学 総合グローバル学部 (私立 白百合学園高等学校卒)

 私は英語を11月から、日本史を4月から受講しました。中学1年生から英語の塾に通い、英語は得意な科目のうちの1つでした。しかし、授業時間の半分が多読(英語の本を辞書を引かずに読む)、半分がネイティヴという特殊な塾であったためか、読解力や会話力だけでなく英文をなんとなくフィーリングで読む癖までついてしまい、テスト返却のたびに課題は単語と文法!と言われ続けていました。高校1年生になって大手の予備校に通い始めましたが、大人数で一方的な授業に慣れることが出来ずすぐに辞めてしまい、焦りを感じながらも高校2年生の秋まで放置してしまいました。

SVOCから始まった授業に、本当に受験に間に合うのかと不安に思うとともに、基礎の部分でさえ穴が空いている部分もあり自分がどれほど適当に英文を読んでいたのかと衝撃を受けました。単語と文法が課題であった私にとって毎週の単語・熟語・文法・授業復習の小テストはとても効果的で、英文が圧倒的に読みやすくなるのを感じました。また、授業後に小テストを講師の元へ直接取りに行くというシステムによって、絶対に小テストの対策に手を抜けないという状況や講師とコミュニケーションが取りやすく質問しやすいという環境も得ることが出来ました。さらに復習テスト後などに定期的に行われる面談では、栄光会での勉強だけでなく、塾に通っていなかった現代文・古典の勉強法や自分の志望校にあった個別の課題、家での勉強時間の管理までたくさんアドバイスをして頂きました。

英語が得意科目だった私は、超基礎から始まる栄光会に通うことに正直少し抵抗がありました。しかし、栄光会で基礎を固めることで私の英語力は確実に伸びました。栄光会は英語が苦手な人だけでなく、得意な英語をさらに伸ばしたい人にも効果があると思います。

講師の方々本当にありがとうございました。