卒業生の声

HOME> 卒業生の声> 川中子 路人  慶應義塾大学 経済学部  (私立 麻布高等学校卒)

川中子 路人  慶應義塾大学 経済学部  (私立 麻布高等学校卒)

川中子 路人  慶應義塾大学 経済学部  (私立 麻布高等学校卒)

私は1月から英語と数学を受講しました。学校では学業以外の活動に力をいれていたため、入塾当初は因数分解やbe動詞すら理解していませんでした。栄光会のおかげで、そんな状態から1年で大学進学を達成出来ました。栄光会は通っている本人次第では格段に学力を引き上げてくれる塾です。栄光会への入塾を考えている、または入塾した受験生が1年間の間、栄光会を上手に活用出来る事を心から願っております。

栄光会を十分に活用するために、自分が在塾中1番意識していた事は講師の方を存分に利用することです。授業に出て、受験勉強の内容を教えてもらうだけではもったいないです。微妙な表現になってしまいますが、栄光会の講師の方々は「勉強が得意」なだけでなく「頭の良い」人達だと思います。頭の良い人たちと触れ合える機会は貴重なものでした。栄光会は講師の方との距離が近く、頭の良い人たちの思考に直接触れることが出来ます。勉強そのものを学ぶことはもちろん大切ですが、栄光会は論理の整理の仕方や思考の運び方を講師の方から学び取れる場です。私は講師の方から物事の考え方の基礎を学べたと思っています。勉強法を考えたり勉強という行為そのものを考えたりしながら勉強したことは、大事なことだったと今になって思います。栄光会で得た考える力は受験生時代も大学に入ってからも役に立っています。そしてこれからも自分の思考の基礎になっていくと思います。

格好つけて細かいことを小難しく書いてしまいましたが、受験勉強で大切なことは楽しみながら勉強することだと思います。自分は受験生時代に勉強が辛いと感じたことは1度もありませんでした。栄光会のおかげで楽に楽しく受験を終えて、大学でやりたいことに取り組めています。本当にありがとうございました。大学受験はあくまで通過点だと思います。これから受験なさる方々は講師の方とのコミュニケーションを楽しみながら栄光会を満喫してください。