卒業生の声

HOME> 卒業生の声> 倉田 実弥  上智大学 法学部  (私立 晃華学園高等学校卒)  

倉田 実弥  上智大学 法学部  (私立 晃華学園高等学校卒)  

倉田 実弥  上智大学 法学部  (私立 晃華学園高等学校卒)  

私は高校2年生の秋に、11月生として入塾し、英語と世界史を受講しました。高2の途中から英語の成績が落ちていき、苦手意識を強く持っていました。大手塾にそれまで通っていましたが、淡々と進んでいくスタイルについていけず、悩んでいました。そして、基礎から徹底的に指導してくれる栄光会に入ることを決意しました。部活や習い事と受験勉強を両立していくことは、大変ではありましたが、1からやり直せたことは、とても良かったと思います。毎週行われる小テストのおかげで、単語や熟語をかためることが出来ました。

また、世界史は栄光会で授業を受けた後から、成績が驚くほど上がりました。世界史は自分の中で定期テストのための暗記科目になってしまっていたので受験の世界史をどのように勉強すれば良いのか分かりませんでした。しかし、世界史の授業を受けて世界史が好きになり、知識が広がりました。そして、効率的な勉強法が何かを学ぶ事が出来ました。論述対策や小テストが毎週あるため、復習出来ているか確認出来ました。個人的には、講師の方から頂くコメントはモチベーション維持に繋がりました。

学校の勉強と塾の勉強を両立していくことに、時に心が折れそうになった時もありました。しかし、講師の方が勉強スケジュールを一緒に考えてくださったり、宿題を個人のレベルに合わせて出してくださったりと真摯に対応してくださったおかげで、最後まで頑張ることが出来ました。栄光会の講師の方はとても優しく、いつも支えてくださりました。部活や学校の勉強と両立したい人も栄光会で一生懸命頑張れば、その分力が必ずついてきます。最後になりましたが、お世話になった講師の方々、事務の方々、1年間本当にありがとうございました。