卒業生の声

HOME> 卒業生の声> 小林 夏実  お茶の水女子大学 生活科学部 人間環境科学科  (私立雙葉高等学校卒)

小林 夏実  お茶の水女子大学 生活科学部 人間環境科学科  (私立雙葉高等学校卒)

小林 夏実  お茶の水女子大学 生活科学部 人間環境科学科  (私立雙葉高等学校卒)

 高2の秋、私は部活を引退し、本格的に受験勉強に取り掛かろうと思い、親に教えられた栄光会に通うことにしました。決め手は、私のような、今まで勉強以外のことに打ち込んでいた中高一貫校の学生も対象としている、約1年という短い期間で基礎から応用までの授業を行うというカリキュラム、毎週の小テストと短い面談、年に数回ある本格的な面談によるサポートでした。

 いざ入塾し、数学と英語の授業を受け始めると、今までわからなかったことがわかるようになり、低迷していた成績が伸び始めました。

はじめは小テストに苦戦したり、宿題に追われたりしていましたが、段々と1週間の学習ペースをつかむことが出来ました。

 私は英語が全く出来ず、単語もわからない、文章の構造もわからない状況でしたが、英語はSVOCから始まり、根本的なところから理解し直すことが出来、1年間の授業を終える頃には苦手だった複雑な構文もスラスラと読むことが出来ました。また毎週ある小テストで単語や熟語を繰り返し確認することで単語力もつきました。

数学では、効果的な順番で組まれたカリキュラムで授業が進み、かなりの力をつけることが出来ました。

化学は大抵の塾や学校では無機→有機→理論と授業が進むところが、理論→無機→有機の順のカリキュラムと、はじめに化学の全ての分野の基本となる部分を学んだことで、一段と理解が進みました。

 また、それぞれの科目で年に数回ずつある大きなテストで実力を確認出来ました。さらに、どの科目の講師も志望校や併願校に関する相談から普段の勉強の質問まで親身に相談に乗って下さいました。

 このように、栄光会はより学習効果の高いカリキュラムと、少人数ならではの手厚いサポートがとても良かったです。私が今楽しい大学生活を送れているのは栄光会で学んだ1年があったからです。本当にありがとうございました。