卒業生の声

HOME> 卒業生の声> 澤 良祐  慶應義塾大学 文学部  (都立 青山高等学校卒)

澤 良祐  慶應義塾大学 文学部  (都立 青山高等学校卒)

澤 良祐  慶應義塾大学 文学部  (都立 青山高等学校卒)

私は11月生として英語、高3の4月から日本史を受講しておりました。

栄光会に入る前の私といえば、正直なところほとんど勉強しておらず、学校の定期テストや模試も最低レベルのものでした。「このままではまずい」と思い、予備校もいくつか体験してみたものの、なかなか良いところが見つからずに受験に対する焦りと不安が募っていく一方でした。そんな時、自宅に偶然栄光会のパンフレットが届きました。そこに書かれていた「入塾時点での学力は不問」などの言葉に惹かれて体験授業を受けたところ、下記の理由から「これこそが僕の学びたかったことだ」と思い、すぐに入塾を決意しました。

 英語の授業では、毎回の授業の冒頭に単語や授業の確認のための小テストが行われますが、そこで覚えなければならない単語は膨大な量でした。それらを覚えるために、通学時間や学校の昼休み等、空き時間を見つけては単語を覚えるよう心がけました。その結果、難易度の高い単語も覚えることが出来ました。また5文型から始めて英語に関する全ての知識を繋げていくというスタイルの授業のおかげで無理なく実力を伸ばしていくことが出来、気がつくとほとんどの英文が読めるようになりました。

日本史の授業も、覚えるべき知識やポイント、豆知識などが多く盛り込まれたもので、栄光会に入るまではほぼ手つかずだった日本史の学習を進めていく上での大きな助けとなりました。また毎回の小テストでは、重要単語の確認だけでなく、論述問題を出題してくださったおかげで、論述問題に対する苦手意識を取り除くことが出来ました。

 その他季節講習では、自分の実力に合わせた講座を選べるため、他予備校のように講座を取り過ぎたり消化不良を起こすことがありませんでした。また講師の方々が質問に逐一答えてくださる等、受験生を全面的に支えてくれる制度が整っていたため、カリキュラムが終了した後も集中して勉強に取り組むことが出来ました。

 最後になりましたが、講師やスタッフの方々には1年間本当にお世話になりました。栄光会なしでは、私の慶應大学合格は実現しませんでした。本当にありがとうございます。