卒業生の声

HOME> 卒業生の声> 谷垣 柚乃  京都大学 法学部  (区立 九段中等教育学校卒)

谷垣 柚乃  京都大学 法学部  (区立 九段中等教育学校卒)

谷垣 柚乃  京都大学 法学部  (区立 九段中等教育学校卒)

私は栄光会の数学に1月生として入りました。元々栄光会の良い評判を学校の先輩から聞いており、体験授業に行って、苦手な数学をどの塾よりも克服出来そうだと思って入塾しました。

得意教科が世界史、国語という私は中高で数学の勉強からずっと逃げていました。分からない部分があっても、定期試験を乗り切ることが出来ればそれで良しとしていたため、いざ大学受験が近づいてくると、基礎知識すら定着していない状態でした。学校はすでに演習メインの授業に切り替わっていたため、栄光会が数学の全範囲を1からやってくれるのはとてもありがたかったです。また栄光会のカリキュラムや問題の捉え方は、今まで学校で教わっていたものとは大分異なっていて、毎週目からうろこが落ちる気持ちで授業を受けていました。そして毎授業ごとにある小テストが、否が応でも数学を勉強しなければいけない状況を作り出してくれました。講師と生徒の距離が近いことも大きな特徴だと思います。定期的に面談をしてくれて、受験本番までを見通した勉強の段取りを講師の方が一緒に考えてくれました。

私は通っていた1年間、栄光会の授業プリントをもとに復習を重点的に行いました。しかし今になって考えると、もっと復習をやっておけば、勉強量も増えて自信につながり本番でも落ち着くことが出来たはずです。

本番の試験では数学が出来たとは言い難いですが、もし栄光会に通っていなければ私は途中で数学の出来の悪さを理由に第一志望校を変えていたと思います。要領を得ない質問にも根気良く付き合ってくださった講師の方々、そして事務の方々、本当にありがとうございました。

1年間がんばろうという気持ちがあれば、栄光会はそれを全力で支えてくれる塾だと思います。受験期にはつらいこともあると思いますが、頑張ってください。