卒業生の声

HOME> 卒業生の声> 髙橋 麻由子  早稲田大学 文化構想学部  (私立 鴎友学園女子高等学校)

髙橋 麻由子  早稲田大学 文化構想学部  (私立 鴎友学園女子高等学校)

髙橋 麻由子  早稲田大学 文化構想学部  (私立 鴎友学園女子高等学校)

私は11月生として英語と世界史を受講しました。基礎の基礎から教えてくれる点、また週に1日2時間の授業という、部活が忙しくても通いやすい点に魅力を感じ入会しました。

私の学校の英語は特殊なやり方で、ほぼ文法を教わらなかったので、栄光会に入るまではSVOCがさっぱり分からず、ただ適当に文章を読んでいました。しかし、毎回の授業で構文や文章の読み方を教わるうちに、論理的な読み方が出来るようになり点数もとれるようになりました。また、長文や和訳の課題は、添削はもちろん、丁寧な解説や間違えやすいポイントなどが細かく書いてあり、復習に大いに役立ちました。

栄光会の良い点は授業だけではありません。面倒見の良さもとても魅力的でした。計画を立てるのが苦手な私は、1年間どのように受験勉強を進めて良いか全く分かりませんでした。しかし、定期的に行われる面談などで具体的な勉強法や講習で取るべき講座について的確に教えて下さったので、そのような不安を解消することが出来ました。

小テストなど課題も多く、夏期講習ではテストに合格するまで帰してもらえない、など、栄光会の授業は決して楽なものではありませんでした。しかし栄光会を信じて1年間やり抜いたことで成績も上がり、自信を持って本番に望むことが出来、ずっと憧れていた大学に合格することが出来ました。もし自分が栄光会に入っていなかったら、と思うととても恐ろしくなります。それ位、栄光会の存在は大きいものでした。

最後になりますが、担当して下さった講師の方々をはじめ、事務の方々、1年間本当にありがとうございました。受験生の方々、栄光会を信じて頑張ってください。