卒業生の声

HOME> 卒業生の声> 中尾 優紀  一橋大学 社会学部  (私立 女子学院高等学校卒)

中尾 優紀  一橋大学 社会学部  (私立 女子学院高等学校卒)

中尾 優紀  一橋大学 社会学部  (私立 女子学院高等学校卒)

私は1月生として英語と世界史を受講していました。周りの友達が早くから塾に通う中、私は高校2年生の冬の時点で、受験勉強は全くせず、定期テスト前だけ勉強するという状態だったため、高2後期から1年間で基礎から学べて、面倒見が良いと評判だった栄光会に入塾することにしました。

英語の授業では構造を意識して英文を読むということを学び、感覚ではなく論理的に英文を読む力がつきました。英文を構造的にとらえる方法を学ぶことで、文法についての暗記事項を最低限に抑え、効率的に勉強することが出来ました。

世界史の授業ではストーリーや因果関係を重視した授業を行ってくれるので、楽しんで授業を受けることが出来るし、暗記もしやすいです。世界史は覚えることが特にたくさんある為、覚えるべきことを明確に示してくれたのがとても助かりました。また毎週の小テストが勉強のペースメーカーとなってくれました。一橋大学の世界史の試験はすべて論述で難しかったですが、志望校対策も丁寧に行って頂き、しっかり対策することが出来ました。

栄光会のもう1つの良いところは講師と生徒の距離が近いことです。小規模な塾なので、授業前後に講師に自由に質問や相談をすることが出来、1人1人に合った指導を受けられます。私は栄光会以外の塾に通っていなかったので受講していない科目についても相談に乗って頂いたり、直前期にはメールで過去問の添削をして頂いたりと授業以外でも、大変お世話になりました。

私が栄光会に通ったこの1年間で学んだことは基礎をきっちり固めることが志望校合格への一番の近道だということです。栄光会では高2の終わり頃に基礎を習うことになる為、間に合うのか不安に思う人も多いかと思いますが、焦らずに、毎回の授業や課題を確実にこなしていけば必ず志望校に合格出来ると思います。頑張って下さい!