卒業生の声

HOME> 卒業生の声> 中野 友貴  東京工業大学 第6類  (私立 攻玉社高等学校卒)

中野 友貴  東京工業大学 第6類  (私立 攻玉社高等学校卒)

中野 友貴  東京工業大学 第6類  (私立 攻玉社高等学校卒)

 私は学校の合格体験記で栄光会を知りました。それまでの私は学業を疎かにしており、受験1年前にして絶望的な状況だったのは言うまでもないです。1年間で志望の大学に合格出来ると書いてあり、これに惹かれて入塾を決めました。私は11月に英語、その後、物理・化学を受講しました。

 栄光会の授業は基礎から始まります。だからやるべき内容は山盛り。決して優しいペースではないです。というか厳しいです。必要最小限と言っても、今までやってこなかった分、課題は多いと感じました。ですが、苦痛とは思いませんでした。それには理由があります。栄光会のテキストは良質で、授業もクオリティーが高いです。体系的で分かりやすい。だから飲み込みやすいのだと思います。英語は5文型から丁寧な解説、単語・熟語は小テストで徹底的に鍛えられます。物理は運動の法則から。化学は周期表から。しかし、基礎のみでなく、発展的なものにも対応出来る内容が詰まっているので成績がぐんぐん伸びていきました。成長が実感出来たのです。

 栄光会の1つの大きな特徴として「講師との距離が近い」という事があると思います。講師も本気ですから、親身になって相談に乗って頂けます。私自身、心配性なので何度も相談に乗って頂きました。また、本気になっている仲間が多いのも魅力です。普段は本気だけど、時には一緒に羽を伸ばしたりも出来ます。本気の度合いが良い意味で違う仲間にも恵まれる環境でしたので、日々の勉強にもさらに熱が入りました。

 受験が終わってから思い返してみて、もし栄光会に入塾していなかったら、どの大学にも合格していなかったかもしれないと思いました。しかし、これだけは言えます。僕が第一志望の大学に合格出来たのは良き指導者に恵まれたからです。ほとんどの高校生は未熟で指導者が必要です。この塾には魅力的な講師の方々がたくさんいらっしゃいます。有意義な1年を過ごしたくはありませんか?栄光会の講師の方々からの手助けをもらいながら希望の大学の合格を勝ち取りませんか?これを読んでいるあなたの合格ツールに「栄光会」を導入してみてはどうでしょう。