卒業生の声

HOME> 卒業生の声> 箱守 佑香  星薬科大学 薬学部  (私立 広尾学園高等学校卒)

箱守 佑香  星薬科大学 薬学部  (私立 広尾学園高等学校卒)

箱守 佑香  星薬科大学 薬学部  (私立 広尾学園高等学校卒)

私がこのような体験記を書く事になるとは思ってもみなかったです。というのも、正直私は真面目な生徒じゃなかったし、自分のやりたい事ばっかり優先させて、栄光会の前に通っていた塾も続かなくなってしまうタイプでした。以前の塾では、来塾した日に「箱守さんレアキャラだからいい事あるかもよ。」と言われるくらいでした。ですが、そんな私が星薬科大学に受かったのは素直に栄光会のおかげだったと思っています。

私は11月生として、英語・数学を受講し、1月から化学を受講しました。他塾には通わず、受験勉強においては、学校で開講される夏期講習等を少し受講していただけだったので、受験に必要な勉強は全て栄光会で指導して頂きました。私は小学校の頃から、ダンスを続けていて中学受験の時もやめずに続けていました。そんな私でも大学受験はさすがに続けながらでは難しいかなと一抹の不安を感じていました。しかし、そうはいったものの、部活もコンテストやイベントに参加するなど忙しい部活でしたし、高3の夏休みまではコンテストに出場していました。と、こんな生活をしていたので、部活の引退の時期である高2の10月の時点までは学校の授業をなんとかこなす状態でした。

栄光会は最後の砦という感じでしょうか。大手塾などに通うことも考えましたが、長期受講している人達にまざり途中から始めても抜けてしまう分野がでてきてしまうと思ったため、1年間で基礎から受験で十分使える応用まで学習することの出来る栄光会に入塾しました。

私は英語がとても苦手でしたが、厳しい小テスト制度のおかげで1年前のセンター同日模試で「100点満点だったらいい点数だよね」と言っていた私の点数が160超えまで上がりました。

次に、数学ですが、数学はもともと英語をやりたくない時に逃げとしてやっていたのもあり好きな科目でした。ですが、栄光会で教えて頂くうちに自分の得意科目として安定するくらい解けるようになりました。考え方をパターン化したことで本番焦ってしまったにも関わらず、早く解き終わり見直しも出来満点をとることが出来ました。

そして最後に化学ですが、元々復習をしっかりやってこなかった私はその場しのぎの解き方しかしていなかったので模試や期末試験の頃には中間の範囲があやふやになっていて解けないという状態でした。ですが、栄光会で授業を受けるうちに問

題のパターン分け、何を最初に文字として置くかなどを学ぶことで頭の中が整理され、一気に成績が伸びました。また、小テストは難しいため理解を深めてくれました。

栄光会の同年代のみの集団授業や、1年間で基礎から発展まで集中的に学習するカリキュラムが飽き性で集中力が続かない私には本当に合っていたのでこのように無事合格することが出来たと思っています。1年間お世話になりました。ありがとうございました。