卒業生の声

HOME> 卒業生の声> 任田 亜美 東北大学 歯学部 (私立 豊島岡女子学院)

任田 亜美 東北大学 歯学部 (私立 豊島岡女子学院)

任田 亜美 東北大学 歯学部 (私立 豊島岡女子学院)

私は、11月生として英語と数学を、中途で物理と化学を受講しました。栄光会に入ったきっかけは、英語が全くできなかった私にとって基礎の基礎から教えてもらえる栄光会の授業がとても魅力的に思えたからでした。

英語は、毎週の小テストがとても役に立ちました。小テストのおかげで英単語を覚えられました。また、英語が本当にできなかった私にとって基礎の基礎から英文の読み方を学べるのは本当に自分に合っていたなと思います。

数学は、特別苦手という意識はなかったもののなんとなく解いていたので、ステップを踏みながら解く栄光会の授業はどこでわからなくなるのか自分で把握できて良かったと思います。また、独自のテキストで難易度別の問題集もあり、幅広く入試問題を解けました。

化学は、個人的に無機が1番伸びたと思います。覚える量を最低限にして教えてもらえるので綺麗にまとまっていて、栄光会の無機のプリントは本当に何度も繰り返し覚えて書き込みながら使いました。

物理は1番大変な教科でした。公式を微妙に知っているくらいで何もわかっていなかったので、毎週授業を理解して、答えがない課題に取り組むのは辛かったですが、習った通りのステップを踏めば解ける問題なので、入試問題に触れる良い機会になったし、この考える時間がとても重要だったのだと思います。また、記述に慣れるのにも良い機会でした。

栄光会の授業で徹底されているのは、解き方のステップを学べるという点です。1つの問題が解けるのでは意味がなく、どんな問題にも対応できる解き方を教えてもらえるので、模試でも解き方の確認ができました。また、クラスも少人数で講師とも密なので1人1人をよく見てもらえると思います。年末の集中学習などもうまく使うと良いと思います。

お世話になった講師の方々、事務の方々、ありがとうございました。