卒業生の声

HOME> 卒業生の声> 松下 拓輝 北海道大学 総合入試理系 (私立 芝高等学校)

松下 拓輝 北海道大学 総合入試理系 (私立 芝高等学校)

松下 拓輝 北海道大学 総合入試理系 (私立 芝高等学校)

僕は11月生として入塾して、理系の数学を受講しました。もともと他の塾に通っていましたが、文系寄りの塾だったのでどうしても数学Ⅲなどの勉強が学校でしかできなくて困っていました。その時に学校で仲の良かった数人の友人が栄光会の体験授業に参加するということで一緒に参加しました。話を聞いてみると数学だけの受講もできるということだったので入塾を決めました。

もう一つの塾を受け続けていたため、最初の一週間は友人と別のクラスでしたが、その後一緒のクラスになったことで、学校で授業の予習や復習を相談できるようになり、数学への理解が深まりました。授業についても授業の最初に言われた通り、1年でしっかりと数学の基礎から応用まですべてをやっていただきました。自分自身が、出された宿題はやるものの、自分から勉強をするような性格ではなかったため、毎回宿題や小テストなどがあった点もかなり良かったです。正直、ペースが速く授業後に残って課題を解くことがありましたが、今思うと講師がそれだけ熱心に生徒の点数を上げてあげたいという気持ちの表れなのかなと思いました。そして1番栄光会に入ってよかったなと思うことは、テキストの質です。10月で塾を出てからも、数学を単元ごとに理解したり覚えたりするために何周も見返していました。そのぐらいよくまとまっていて見やすかったです。

北海道大学に入ってわかったことですが、理系だと大学でも数学の授業があります(北海道大学は理系の1年生が同じ授業を取るためそれが顕著かもしれません)。その授業を受けていると、この公式は栄光会でやったことあるなと感じることが度々あります。それぐらいに栄光会では数学のプラスαの部分を扱っていて、かなりためになったと思います。

最後になりますが、お世話になった講師や事務の皆さんありがとうございました。