卒業生の声

HOME> 卒業生の声> 柴田 真琴 お茶の水女子大学 理学部 (私立 小石川中等教育学校)

柴田 真琴 お茶の水女子大学 理学部 (私立 小石川中等教育学校)

柴田 真琴 お茶の水女子大学 理学部 (私立 小石川中等教育学校)

私は11月生として英語と数学を受講しました。それまでは塾や予備校に通っていなくて勉強する習慣もなかったのでこのままではいけないと思い栄光会に入塾しました。

英語も数学も基礎の基礎から始まり、最初は受験本番までに間に合うだろうかと不安に思うこともありましたが、基本事項をしっかり身につけることで難しい問題にも太刀打ち出来るようになりました。授業時間は1回2時間と短く、途中で10分くらいの休憩もあるので疲れているときでも集中して授業を受けることが出来ます。毎週宿題を提出しなければいけないので怠け癖があっても家で勉強する習慣が出来ました。宿題は少なくはないですが部活をしていたときでも無理なく出来る量でした。また、毎週の小テストや課題を添削して頂けて何ができていないのかがわかり、モチベーションを保つことも出来ました。1年に2、3回復習テストもあり今までに習ったことがしっかり身についているか確認することが出来ます。

英語はSVOCなどの文型から教えてもらえたことで文の構造をしっかり理解し複雑な文も読めるようになりました。単語や熟語は小テストがあるので隙間時間に単語帳を見る癖がつきます。

数学は問題を見てどのような考え方をすれば良いかということを丁寧に教えてもらえて自分で問題を解くときに適切に方針を立てられるようになりました。宿題の問題集で練習することで習ったことをきちんと定着させることが出来ました。

受講していない科目でも何をするべきか具体的に教えてもらえて自分で勉強することが出来ました。

栄光会の特徴は講師と生徒の距離感だと思います。毎回講師の方とお話しできる時間があり、わからないところを質問出来、1人1人に合った勉強法を教えてもらえました。

1年間お世話になった講師の方々や事務の方々、本当にありがとうございました。