卒業生の声

HOME> 卒業生の声> 田中 理彩 早稲田大学 人間科学部 (都立 井草高等学校)

田中 理彩 早稲田大学 人間科学部 (都立 井草高等学校)

田中 理彩 早稲田大学 人間科学部 (都立 井草高等学校)

私は高2の11月から英語を受講しました。それまで長文はなんとなく読めたし単語テストでは勘がよく当たったので英語は得意だと思っていましたが、考査や模試の成績はふるいませんでした。どうしようと思っていた折に、栄光会のことを聞いて入塾しました。

栄光会の英語の特徴は、ごく基礎から始まる点です。5文型の説明から始まります。最初はこれが何になるのだろうと思いましたが、文の構造を意識することで長文を読むのが速くなり、内容理解が正確になりました。知っている単語だけ繋げてなんとなく読むのとは大違いです。文法も同様で、学校では例文を覚えるだけだったので、例文が分からなければそのまま忘れて終わりでしたが、栄光会で構造を教わったことで理解できました。

小テストも特徴的です。初めは単語だけですが、次第に熟語や文法が加わります。同じ範囲を繰り返すので、捨てた単語や忘れた単語から逃げることはできません。記述式なので勘も使えません。大変でしたが、語彙力がついたのはこのおかげです。

そして最大の特徴は、指導の細やかさです。毎授業後に面談があり、先生がアドバイスをくれて、質問も出来ます。面談は長期休みにも行われ、休み中の勉強計画や、使う問題集、過去問の解き方などを細かく教わることが出来ます。また、栄光会の終了後もいつでも相談や質問をすることが出来ます。先生は授業中にこりともしないので恐いなと思っていましたが、そんなことはなく、親身に指導してくれてとても心強かったです。

私は栄光会に入って、ろくに勉強していなかった高2の頃から、大きく力を伸ばすことが出来ました。栄光会の授業は厳しいですがその分無駄なところは一切ないので、ついていけば必ず力がつきます。これから入塾する方、ぜひ頑張ってください。

大学受験は今までで1番辛かった期間ですが、1番充実していた期間でもあります。1年間ありがとうございました。